徳島市南佐古四番町の外科,胃腸内科,肛門外科,内科なら

吉田外科医院

〒770-0034
徳島県徳島市南佐古四番町2-31

088-652-8685

メインメニューを開く
外科

外科一般

当院では外科治療として、擦り傷・切り傷をはじめとした外傷に対して、まず傷を可能な限り目立たないようにするということを心がけております。
従来のガーゼや消毒液を使用した治療ではなく、患部を水でしっかりと洗い流し、乾燥させないようにする湿潤療法を取り入れております。また、縫合を必要とする外傷の場合は、可能な限り傷跡が目立たないように細い糸を使用した治療を行っております。
その他にも、胆石など、当院で対応しきれない疾患に対しても、地域の医療機関と提携しておりますので、専門的な治療が必要な場合は患者さまがスムーズに治療を受けることができるようご対応させていただきます。

巻きつめ

巻き爪とは、爪の先端の端が変形して内側に曲がり、皮膚に食い込んで痛みを生じさせる病気で、 ハイヒールのように先の細い靴を履き続けることが原因です。 爪と皮膚の間に綿を詰める、ワイヤを使うなどの治療法があります。
当院では、肉芽がかなりひどくなっている場合は、直接切除を行うこともありますが、基本的には、ワイヤを使用して、巻き爪を広げる治療を行っております。ただ、ワイヤ治療は永続的ではない為、症状が改善されるわけではありません。
また、ワイヤ治療は2週間に1度ご来院頂く必要があります。
その際に、ワイヤを1本ご購入して頂き、そちらを3回ほど繰り返して使用し、おおよそ2カ月で治療はいったん終了します。
当院では併せて、糖尿病の方の爪白癬や、皮膚の状態がよくない方に水虫なども含めた、日常的な部分の指導も行っております。

鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニアとは、一般的には「脱腸」と言われ、腸などが足の付け根の腹膜の隙間から皮膚の下に出てくる病気です。
立ち上がる動作や、下腹部、鼠径部の膨隆などで腹圧がかかるような時に、下腹部、鼠径部が腫れている感覚がある場合は、鼠径ヘルニアの可能性が疑われる為、1度病院に行くことをオススメします。
診断は、主に触診と視診で行います。
出てきてしまった臓器を元の場所に戻すには手術となり、手術では、腰椎に麻酔を行い、臓器が飛び出る隙間になっている部分を閉鎖するもので、3~4日の入院が必要となります。
当院では、少しでも患者さまにリラックスして手術に臨んで頂けるように、術前にしっかりと説明を行うように心がけておりますので、不安な点がある場合はお気軽にご質問ください。