胃腸内科

当院の治療に関して

当院では、経鼻の胃腸内視鏡を使用して、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの消化器系疾患に対して、検査を受けて頂ける環境を整えております。
昔は経口チューブがかなり太かったり、苦痛を伴うイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思います。
当院は、細いチューブで行う経鼻内視鏡を使用しており、経口内視鏡に比べ苦痛が少なく、楽に検査を受けて頂けます。
胃や腸の不調でお悩みの方は、1度ご相談ください。

ピロリ菌の検査

ピロリ菌は、胃がんの原因とも言われる菌であり、近年では、胃酸の中でも存在できる菌としてご存じの方も増えてきているかと思います。
当院では、ピロリ菌の検査を行っており、胃内視鏡で検査を行った際に、胃粘膜がピロリ菌感染の疑いがある患者さまに検査を実施しております。ピロリ菌に感染をしていた場合は、除菌薬を用いて、ピロリ菌を除去する治療を行います。除菌を行うことで、胃がんのリスクを軽減させることが可能ですが、ピロリ菌を除去して終わりという訳ではありません。
1年に1度の検診をオススメしております。